外務省海外安全ホームページ

パプアニューギニアでは、11月17日から18日に予定されているAPEC首脳会議などに向けた国境管理強化の一環として、一般旅券所持者に対する空港における到着ビザの発給を停止している。

到着ビザの発給停止期間は10月30日から11月30日までで、12月1日から発給を再開する見通し。

在パプアニューギニア日本国大使館では、 この期間にパプアニューギニアへの渡航を予定している人に対し、事前にビザを取得してから渡航するよう呼びかけている。

情報提供元:Traicy
記事名:「パプアニューギニア、到着ビザ発給停止 11月30日まで