京成電鉄は、京成スカイライナー利用者数3,000万人達成を記念して、10月31日より「スカイライナーご利用3,000万人達成記念MLBロードショータイアップ スタンプラリーキャンペーン」を開始した。また、「京成電鉄オリジナル3,000万人達成記念タンブラー」を限定発売する。

10月31日から2019年2月28日までの期間中、京成スカイライナー・イブニングライナー・モーニングライナーの停車駅である9駅(京成上野駅・日暮里駅・青砥駅・京成船橋駅・八千代台駅・京成佐倉駅・京成佐倉駅・空港第2ビル駅・成田空港駅)にMLBロードショーのロゴをあしらったスタンプを設置する。京成線各駅で配布される専用のスタンプ台紙にスタンプを押印し応募した人の中から抽選で、コンプリート賞の旅行券や、MLBロードショーグッズ、スカイライナーオリジナルグッズなどを計3,000名にプレゼントする。

あわせて、同日より3,000万人達成を記念してスカイライナーに掲出しているヘッドマークのデザインを用いた「京成電鉄オリジナル3,000万人達成記念タンブラー」を3,000円(税込)で販売する。限定3,000個の販売で、売り切れ次第終了となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京成スカイライナー利用3000万人記念「スタンプラリーキャンペーン」実施 3000名に賞品プレゼント