日本航空(JAL)と三重交通は、JALと伊賀市が推進する「忍びの里 伊賀」創生プロジェクトの一環として、「JAL国内線 Wi-Fi無料1周年」ラッピングバスを運行する。

台数は1台で、名鉄バスセンター〜三交上野車庫間を1日2往復を運行する。期間は11月4日から2019年10月下旬までを予定している。予告なく運行を終了する場合や、都合により別の車両で運行する場合もある。11月3日午前7時から、さるびの温泉〜せせらぎ運動公園で特別運行を行う。

2017年の第1回忍者トレイルランニングレースの開催に合わせて、両社はラッピングバスの運行を開始しており、今年で2年目となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALと三重交通、国内線Wi-Fi無料1周年でラッピングバス 嵐と阿部寛を描く