エアアジアX

エアアジアXは、大阪/関西〜台北/桃園線を2019年1月30日より開設すると発表した。

機材はプレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席の計377席を配置したエアバスA330-300型機を使用し、月・火・水・金曜の週4便を運航する。

就航記念運賃は片道101円となる。設定座席数限定で、諸税や支払手数料は別途必要となる。航空券は10月30日午後1時から販売を開始する。

エアアジアXのベンヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)は、「エアアジアXは、当社のハブであるクアラルンプールとバンコクから重要なマーケットである日本への路線を積極的に展開しています。この路線は競争が激しいことが予想されますが、日本はアジアにおいても人気の渡航先で、当社の直行便も好評を得られると確信しています。エアアジアXが他のエアラインと異なる点は、受賞歴のあるプレミアム・フラットベッドや、クワイエットゾーンの設置、質の高い機内食メニューSantanなど、一貫してお手頃価格で幅広いサービスを提供していることです。なお、この機会に関係当局の皆さまにお礼を申し上げたいと思います。この路線の開設へご尽力いただきまして誠にありがとうございます。手頃な航空運賃の実現、そして台北から大阪での乗り継ぎでハワイへの気軽な旅を関西の皆様にご提供できるようになりました。改めて関係当局のみなさまにお礼を申し上げたいと思います」とコメントした。

■ダイヤ

D7370 台北/桃園(16:55)〜大阪/関西(20:45)/月・火・水・金

D7371 大阪/関西(22:00)〜台北/桃園(23:55)/月・火・水・金

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジアX、大阪/関西〜台北/桃園線を来年1月開設 記念運賃は片道101円