JALしまじろうジェット(エンブラエル190型機、JA254J)

日本航空(JAL)は10月28日より、大阪/伊丹〜熊本線にエンブラエル190型機を投入し、クラスJのサービスを開始する。

JALは大阪/伊丹〜熊本線を1日3便運航しているほか、天草エアラインの1日1便でも共同運航(コードシェア)を行っている。エンブラエル190型機は大阪/伊丹を午前11時55分に出発するJL2385便と、折返しの熊本を午後1時40分に出発するJL2386便に投入する。

エンブラエル190型機は、クラスJを15席、普通席を80席の計95席設置している。全席にユニバーサル電源を設置し、スマートフォンやタブレット端末を通じて無料ビデオプログラムを提供している。運航会社はジェイエアとなる。

■ダイヤ

JAL2385 大阪/伊丹(11:55)〜熊本(13:10)

JAL2386 熊本(13:40)〜大阪/伊丹(14:45)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、大阪/伊丹〜熊本線にエンブラエル190型機を投入 クラスJ設定