ソラシドエアは、名古屋/中部〜鹿児島線をきょう10月28日、開設した。

ソラシドエアの名古屋/中部発着路線は、沖縄/那覇線をあわせた2路線に拡大することになる。機材はエコノミークラス174席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。同日からは名古屋/中部〜沖縄/那覇線も1日2便に増便する。

中部国際空港で開かれたセレモニーで、ソラシドエアの峯尾隆史取締役副社長は、「2015年3月に中部国際空港から沖縄線を1往復2便を就航した。それから3年ぶりの新規就航となる名古屋〜鹿児島線。また本日より名古屋〜沖縄線は1往復2便を増便し2往復4便、名古屋〜鹿児島線は2往復4便を就航する。中部国際空港から4往復8便の就航となる。ソラシドエアは名古屋〜鹿児島線、多くのビジネス、観光のお客様が利用する路線として大いに期待している。ソラシドエアが就航することで中部地区と鹿児島の交流の一助となることを願っている」と話した。

名古屋/中部〜鹿児島線は、全日本空輸(ANA)、スカイマーク、ジェットスター・ジャパンの3社が運航している。

■ダイヤ

SNJ19 名古屋/中部(07:30)〜鹿児島(09:05)

SNJ27 名古屋/中部(18:20)〜鹿児島(19:55)

SNJ20 鹿児島(09:35)〜名古屋/中部(10:50)

SNJ28 鹿児島(20:45)〜名古屋/中部(22:00)

SNJ65 名古屋/中部(11:25)〜沖縄/那覇(13:50)

SNJ70 沖縄/那覇(15:35)〜名古屋/中部(17:40)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、名古屋/中部〜鹿児島線を開設 沖縄/那覇線も増便