相模鉄道は、11月24日初列車から、星川駅~天王町駅間を全て高架化すると発表した。

2002年から横浜市の都市計画事業として進められているこの事業は、2017年3月に下り線を高架化していた。今回11月23日の最終列車後に上り線路の切替工事を行い、高架化を完了する。星川駅の上りホームは高架上になる。

全線高架化記念を記念して、高架化終了後の12月8日に「星天レールウオークイベント」を開催し、実際に列車が運行した地上の線路を歩くことができるなどの、様々な企画を実施する。事前応募制で定員は800人。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「相鉄、星川~天王町間を11月24日から全線高架化