ザ・リッツ・カールトン大阪は10月1日から12月26日まで、イタリア料理「スプレンディード」にて、「美女と野獣」をテーマにしたチョコレートアフタヌーンブッフェを開催している。

約50種類の軽食とスイーツのすべてにチョコレートを盛り込んだ。伝統的なチョコレートスイーツはもちろん、リンゴで薔薇の花びらを表現した「アップルタルト ローズスタイル」や、ダークチェリーをサンドしたチョコレートケーキ「ブラックフォレスト」など、ザ・リッツ・カールトン大阪のペストリーチームが創り上げる優美なスイーツが並ぶ。

ライブカウンターでは温かい「チョコレートフォンダン」や、カカオを練りこんだショートパスタで作る「チョコレートリガトーニ 茸 ベーコン 胡桃」などチョコレート使いが映えるフードも用意。また、秋の恵みを盛り込んだスイーツ、クリスマスシーズンのブッシュドノエルなど季節に合わせたメニューも登場する。

開催期間は10月1日から12月26日まで。開催時間は毎日午後2時30分から午後6時まで。90分制となる。価格は大人1人4,700円(消費税、サービス料別)。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ザ・リッツ・カールトン大阪、「美女と野獣」をテーマにしたチョコレートアフタヌーンブッフェ開催