JR西日本は2019年春、新快速に有料座席サービス「Aシート」を導入する。

導入路線は神戸線、京都線、琵琶湖線の3路線。12両編成の9号車部分に設ける。リクライニング機能やテーブル、電源付き座席を備え、無料Wi-Fiサービスも提供する。荷物スペースも設ける。電源の設置はJR西日本の在来線普通車として初めて。着席定員は46人。223系1000代2編成を改造する。

利用時には車内で乗車整理券を購入する必要がある。交通系ICカード、現金での支払いに対応する。着席料金は500円。1日上下4本を運転する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、新快速に有料座席サービス「Aシート」導入 来春から