チャイナエアラインは、大阪/関西〜高雄線を10月28日より、週9便から週11便に増便する。

増便となるのは、大阪/関西発のCI177便と高雄発のCI176便で、水・土曜の運航を追加する。週11便全便を、ビジネスクラス8席、エコノミークラス153席もしくは150席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。

大阪/関西〜高雄線は、エバー航空、ピーチ、タイガーエア・台湾、スクートをあわせた5社が運航している。

■ダイヤ

CI167 大阪/関西(11:40)〜高雄(14:25)/月・水・木・土・日

CI177 大阪/関西(20:05)〜高雄(22:50)/火・水・木・金・土・日

CI166 高雄(07・00)〜大阪/関西(10:40)

CI176 高雄(15:25)〜大阪/関西(19:05)/水・木・土・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、大阪/関西〜高雄線を増便 10月28日から週11便