エアバスは、チャイナエアラインに特別塗装を施したエアバスA350-900型機を引き渡した。

チャイナエアラインの梅のロゴを垂直尾翼、エアバスA350型機の特徴であるカーボンファイバーのシンボルを機体後部、A350の文字を機体中心部に描いた共同塗装機。全席から通路にアクセスできるプレミアムビジネスクラスを「1-2-1」配列で32席、プレミアムエコノミークラスを「2-3-2」配列で31席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で243席の計326席を配置している。

これによりチャイナエアラインは、エアバスA350-900型機を14機保有することになる。現在は台北とヨーロッパや北米を結ぶ路線を中心に投入している。エアバスはエアバスA350型機を46社から890機受注している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、特別塗装のエアバスA350-900型機を受領