バニラエアは10月28日より、香港国際空港のチェックインカウンターを第2ターミナルから第1ターミナルへ移転する。

これまでは第2ターミナルチェックインカウンターNを利用していた。10月28日からは第1ターミナルチェックインカウンターGを利用する。

搭乗口までは、501番から510番搭乗口が位置するノースサテライトへはシャトルトレインで2分とシャトルバスで8分、201番から219番搭乗口が位置するミッドフィールドコンコースへはシャトルトレインで8分で向かうことができるものの、出国審査などを含めると、チェックインカウンターから搭乗口までは20分から30分程度要することがある。

到着はこれまでと同様、第1ターミナルを利用する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、香港国際空港の利用ターミナル変更 10月28日からT1