デルタ航空(エアバスA350-900型機)

デルタ航空は、ミネアポリス〜上海/浦東線への就航を、アメリカ運輸省に申請した。

2020年6月にも運航を開始する計画で、機材はデルタ・ワンスイート32席、デルタ・プレミアムセレクト48席、メインキャビン226席の計306席を配置したエアバスA350-900型機を使用する。路線開設はアメリカと中国当局の認可が条件で、両国間の運航便数には制限があるものの、利用されていない発着枠の利用が可能となる見通し。

ミネアポリスとアジアを結ぶ路線は、東京/羽田線のほか、2019年4月にソウル/仁川線を就航する。ミネアポリス〜上海/浦東線の開設により、ミネソタ州と中国が直行便で初めて結ばれることになる。上海/浦東からは、スカイチームに加盟する中国東方航空と上海航空のネットワークで中国国内70都市へのアクセスができる。ミネアポリスでは全米100都市以上へのアクセスを提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、ミネアポリス〜上海/浦東線就航へ 2020年6月にも