秩父鉄道は、10月6日から足袋のまちとして知られる埼玉県行田市と連携して足袋をかたどった特別仕様のフリーきっぷ「足袋×たびきっぷ」を発売する。

発売期間は12月24日までの土休日と、11月までの各金曜日、12月3日。発売箇所は、羽生、東行田、行田市、持田、ソシオ流通センター、熊谷、寄居、長瀞、秩父、秩父、お花畑駅の各駅窓口。発売金額は大人1,440円。利用可能内容は「秩父路遊々フリーきっぷ」と同様だが、小児用の設定はない。

協賛施設へ切符を提示すると、割引または特典が受けられる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「秩父鉄道、足袋型フリー乗車券「足袋×たびきっぷ」限定発売中