ジャルパックと日本エアコミューター(JAC)は共同で、11月に退役するJACのボンバルディアDHC8-Q400型機の退役チャーターツアーを企画した。

ツアーは12月1日発の1泊2日で、鹿児島空港のJAC格納庫・シミュレーター棟見学、パイロットや客室乗務員によるトークイベント、現在使用されていない旧・種子島空港の敷地見学などを盛り込んだ。鹿児島から種子島へのフライトは通常とは異なるルートで飛行し、桜島や屋久島などを眺めることができる。

東京・大阪発の設定があり、旅行代金は東京発1室2名利用の場合は98,800円となる。利用ホテルはかごしま空港ホテル、ホテル京セラのいずれかとなる。販売開始は10月2日午後2時から、募集人数は68人。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジャルパック、JACのQ400退役でチャーターツアー 旧種子島空港見学も