アメリカン航空は、ビジネスクラス「Flagshipビジネス」とプレミアムエコノミーの座席が体験できる「快適シート体験キャラバン」を9月28日より開始した。

「Flagshipビジネス」は、全席通路にアクセスできる、全長195センチのフルフラットシートを採用しており、電源とUSBポートを各席に2ヶ所配置。ボーズ製のノイズキャンセリングヘッドセットや「コールハーン」のアメニティを提供している。日本料理の名店、東京・芝大門「くろぎ」の黒木純シェフ考案・監修の和食も提供している。

プレミアムエコノミークラスは2017年8月より日本線への導入を開始し、東京/羽田・東京/成田~ロサンゼルス線、東京/成田~ダラス線でサービスを提供している。シート配列は「2-3-2」。シートピッチは38インチ(約96.52センチ)。優先チェックイン、優先搭乗のほか、アメニティキットやノイズキャンセリングヘッドフォン、ワインやビールなどの提供も行う。

両シートのほか、アメニティやドリンクなども展示している。体験した人には先着でアメリカンマフィンをプレゼントするほか、その場でSNSにシェアした人にはオリジナルグッズもプレゼントする。

開催日と場所は、9月28日は秋葉原の「秋葉原UDX」、同30日は日比谷の「東京ミッドタウン日比谷」、10月1日は有楽町の「東京国際フォーラム」、同5日は丸の内の「丸の内トラストタワー」、同6日は六本木の「東京ミッドタウン」。開催時間は、午前11時から午後7時までで、「東京ミッドタウン」会場のみ午後8時まで。荒天の場合は中止となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「アメリカン航空、ビジネスとプレエコ座席体験キャラバン開催中 都内各地で