国土交通省は、りんくうタウン駅周辺で開発を進めているTLS5特定目的会社の民間都市再生整備事業計画(ホテルWBFグランデ関西エアポート計画)を認定した。

最上階にレストラン、中高層階にホテル、低層階に温浴施設、商業施設、ホテルロビー、駐車場を備えたホテルを整備し、歩行者デッキでJR関西空港線と南海空港線りんくうタウン駅と接続する。駅周辺の回遊性の向上を図るとともに、インバウンドが多い関西国際空港周辺で、需要が高いホテルを駅前に整備することで、更なる街の活性化に寄与するものとしている。

事業の施行期間は9月15日から2020年7月31日までを予定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「国交省、りんくうタウン駅の「ホテルWBFグランデ関西エアポート計画」を認定