中国の春秋航空は、関西国際空港発着路線の運航を、9月9日より再開する。

運航するのは、出発便は重慶行き9C8778便、上海/浦東行き9C8590便と9C9000便の計3便、到着便は上海/浦東発9C8959便と9C8589便、9C8999便、重慶発9C8777便の計4便の合わせて7便となる。

春秋航空は従来から第2ターミナルを使用しており、発着ターミナルに変更はない。台風21号による関西国際空港の閉鎖後、初めての外国の航空会社の乗り入れとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空、大阪/関西発着便の運航再開 あす9便