マリンドエアは、クアラルンプール〜ラブアン線とコタキナバル〜シンガポール線の運航を開始した。

クアラルンプール〜ラブアン線は8月2日から、コタキナバル〜シンガポール線は8月10日から運航を開始した。いずれも毎日運航する。

両路線ともに、ビジネスやレジャー目的の利用者が多いという。軽食、機内持ち込み手荷物、エコノミークラスは25キロ、ビジネスクラスは40キロの受託手荷物も付帯する。機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス150席を配置した、ボーイング737型機を使用する。

■ダイヤ

OD1900 クアラルンプール(12:30)〜ラブアン(15:00)

OD1901 ラブアン(15:45)〜クアラルンプール(18:15)

OD830 コタキナバル(09:15)〜シンガポール(11:40)

OD831 シンガポール(12:40)〜コタキナバル(15:05)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリンドエア、クアラルンプール〜ラブアン線とコタキナバル〜シンガポール線開設