エミレーツ航空

エミレーツ航空は、フランス路線を強化する。

ドバイ〜リヨン線を8月2日から火・木曜の週2便を増便し、毎日運航する。機材はファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス304席の計354席を配置した、ボーイング777-300ER型機を使用する。

ドバイ〜パリ/シャルル・ド・ゴール線は8月7日より、火曜の週1便を増便する。これにより、ドバイ〜パリ線は週21便体制となる。ファーストクラス14席、ビジネスクラス76席、エコノミークラス429席の計519席を配置した、エアバスA380型機を使用する。

■ダイヤ

EK081 ドバイ(14:35)〜リヨン(19:30)

EK082 リヨン(21:55)〜ドバイ(06:15+1)

EK071 ドバイ(04:05)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(09:25)

EK072 パリ/シャルル・ド・ゴール(11:25)〜ドバイ(20:00)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、パリ・リヨン線を増便 フランス路線強化