ハイアット

ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、ロイヤリティプログラム「ワールド オブ ハイアット」で、スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)と提携する。

「ワールド オブ ハイアット」会員は年末から、ハイアットのチャネルを通じてSLH加盟ホテルの予約を行った際に、ポイントの獲得や特典の利用などが可能となる見通し。SLHは、世界80カ国以上の500軒以上の小規模な独立系ラグジュアリーホテルを中心に加盟している。「ワールド オブ ハイアット」の会員数は1,000万人以上で、SLHの利用に繋げたい考え。

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのフィリップ・ボイエン最高経営責任者(CEO)は、「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドは、SLHに加盟する数多くの独立系ホテルにとって魅力的なプログラムの構築を常に模索しています。今回のワールド オブ ハイアットとの提携は、まさにその一環として行うものです。今回の提携により、ワールド オブ ハイアットの会員の皆様は、より多くの小規模な独立系ラグジュアリーホテルも選択肢の一つとして会員特典を受けることができるようになります。そしてSLH加盟ホテルおよびSLHブランドにとって、ワールド オブ ハイアットの1,000万人を超える会員の皆様に広く知っていただき、ご利用いただく機会に繋がるよう期待しています」とコメントしている

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハイアット、SLHとロイヤリティプログラムで提携