エアバスA220-300型機

エアバスは、A220型機をフランス・トゥールーズ近くのアンリ・ジグラーデリバリーセンターでお披露目した。

ボンバルディアのCシリーズ、CS100型機とCS300型機の名称を変更するもので、CS100型機はA220-100型機、CS300型機はA220-300型機となる。100席から150席市場向けで、150席から250席クラスのA320neoファミリーを補完するものとなる。

エアバスは、Cシリーズの製造・販売を行うC Series Aircraft Limited Partnership(CSALP)の株式の過半数を取得している。Cシリーズは2016年に、スイス・インターナショナル・エアラインズ子会社のスイス・グローバル・エアラインズで商業運航を開始している。

情報提供元:Traicy
記事名:「エアバス、A220型機をお披露目 ボンバルディアCシリーズを改称