京阪電気鉄道では、京都と大阪を代表する夏の祭りである「祇園祭」と「天神祭」の開催に合わせて、臨時列車を運転する。

今年は、祇園祭(前祭)宵山の期間にあたる7月14日から16日にかけて、京橋ー七条間ノンストップ快速特急「洛楽」の京都方面行き上り列車を増発し、午後5時台に2本を運転する。大阪方面行き下り列車は午後9時台から午後10時台にかけて特急を4本増発する。

また、天神祭が開催される7月25日の午後9時台から午後10時台にかけて、京都方面行き上りの急行が淀屋橋駅発を5本、中之島駅発を1本増発する。

臨時列車の運転に伴い、一部列車の発着時間が変更される。京阪電気鉄道では、五山の送り火や沿線各地での花火大会に合わせて8月にも臨時列車を運転する予定としている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京阪電気鉄道、祇園祭・天神祭に合わせて臨時列車運行