スターアライアンスは、ローマ・フィウミチーノ空港の第3ターミナルにスターアライアンスラウンジを6月28日にオープンした。

ロンドン/ヒースロー、パリ/シャルル・ド・ゴール、ロサンゼルス、リオデジャネイロ、ブエノスアイレス、名古屋/中部に次いで、世界7ヶ所目のラウンジとなる。スターアライアンス加盟航空会社の主要拠点以外でのラウンジの設営を推進している。2019年にはアムステルダムに新設するほか、名古屋/中部、パリ/シャルル・ド・ゴールのラウンジも改装することを予定している。

イタリアのデザイナー家具にバリスタが常駐するコーヒーカウンターを取り入れた。場所はDエリアで、シェンゲン協定に加盟するヨーロッパ各国行きのファーストクラス、ビジネスクラス、スターアライアンスゴールド会員が利用できる。収容人数は約130名。営業時間は午前5時15分から午後9時15分まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「スターアライアンス、ローマにラウンジ開設 名古屋/中部のラウンジ改装へ