フィリピン航空は、7月2日から15日まで、プレミアムエコノミークラスとビジネスクラスを対象にセールを行っている。

プレミアムエコノミークラスは、東京/羽田・東京/成田・大阪/関西〜マニラ線のみが対象となり、往復運賃は69,000円から。ビジネスクラスは東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡〜グアム線が最安で、往復運賃は80,000円からとなる。

この他にもビジネスクラス往復運賃では、セブ・バリへ105,000円から、シンガポール・バンコク・ホーチミン・クアラルンプールへ108,000円から、ホノルルへ150,000円から設定している。

旅行期間はプレミアムエコノミークラスは2日以上1ヶ月以内、ビジネスクラスは3日以上1ヶ月以内。払い戻しや変更可能。特定曜日加算あり。マイレージの積算率はいずれも125%となる。搭乗期間は8月16日から12月10日まで。燃油サーチャージ、諸税は別途必要となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フィリピン航空、上級クラスでセール 東南アジアへビジネスクラス往復10万円台から