日本航空(JAL)とジェイエア(J-AIR)は、繁忙期の需要に応えるため、東京/羽田~沖縄/那覇線と札幌/千歳~仙台線の増便を決定した。

東京/羽田~沖縄/那覇線は、これまでの1日12便から13便に増便する。増便となる便はボーイング767-300ER型機で運航する。

札幌/千歳~仙台線は、これまでの1日5便から6便に増便する。増便となる便はエンブラエル170型機で運航する。これにより同路線は、ジェイエアが1日6往復運航することになる。

■ダイヤ

JL991 東京/羽田(05:55)〜沖縄/那覇(08:20)/水・金(8月8日~31日、10月3日~26日)、9月26日

JL994 沖縄/那覇(10:30)〜鹿児島(12:55)/水・金(8月8日~31日、10月3日~26日)、9月26日

JL3980 札幌/千歳(13:10)〜仙台(14:15)/9月1日~30日

JL3981 仙台(14:45)〜札幌/千歳(15:55)/9月1日~30日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALグループ、繁忙期に追加定期便を設定 午前5時台を東京/羽田発の沖縄/那覇行きなど