JR北海道・JR東日本・JR西日本が運行する、北海道・東北・北陸新幹線「グランクラス」車内で提供しているワインを、7月1日からリニューアルした。

赤ワインは、井筒ワイン(長野県塩尻市)の「井筒ワイン メルロー2017」に。若干の黒色のトーンが混じるルビー色が特徴。ハーブの香りと同時にフルーティで果実味からくる甘味も楽しめる。ライトからミディアムボディな赤ワインとなっている。

白ワインは高畠ワイナリー(山形県東置賜郡)の「嘉-yoshi-スパークリング シャルドネ」に。柑橘系のさわやかな香りときりっとひきしまった酸の味わいを細やかな気泡がひきたたせ、より澄んだ味わいを楽しませてくれる辛口スパークリングワインとなっている。

これらのワインは、東京ステーションホテルシェフソムリエの鈴木利幸氏が監修した。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR各社、グランクラス車内提供ワインをリニューアル 7月1日から