バニラエアはきょう7月1日、東京/成田・沖縄/那覇〜石垣線を開設した。首都圏と石垣を結ぶ格安航空会社(LCC)路線はこれが初めて。ピーチ・アビエーション(Peach)との統合を2019年度末に控える同社にとっては、今回の石垣2路線が最後の新路線になるという。

東京/成田〜石垣線は1日1便、沖縄/那覇〜石垣線は1日2便運航する。東京/成田の出発時刻は午前10時と、首都圏からは利用しやすいダイヤ設定。同社の五島勝也代表取締役社長は「インバウンドの方も含め、多くの方に成田から石垣に足を運んでもらえれば」と話し、「石垣島だけでなく近隣の竹富島、小浜島、西表島といった八重山エリアの離島をお楽しみいただけると思う」と石垣線の利用を促した。

就航初日となった1日、成田空港では初便JW811便の出発に合わせて記念セレモニーとお見送りイベントが行われた。セレモニーでは五島社長や成田国際空港の石井靖男空港長らが鏡開きを行い、石垣市の琉球泡盛「八重泉」の菰樽に木槌を振り下ろした。

搭乗時にはゲート前に地上職員や運航乗務員、整備士らが並び、アパレルブランド「アリシアスタン」とのコラボTシャツを記念品として乗客一人ひとりに手渡した。

午前10時、JW811便がゲートを離れると、エプロンに降りた社員らが手を振ってお見送り。バニラエアとしての最後の就航記念セレモニーということで、大勢の社員が集まったという。放水車によるウォーターサリュート(放水アーチ)に見送られ、同便は石垣へ飛び立った。

なお、1日の沖縄/那覇~石垣線については台風の影響で全便欠航が決定しており、初フライトはあす2日に持ち越しとなっている。

■ダイヤ

JW811 東京/成田(10:00)〜石垣(13:40)

JW812 石垣(14:40)〜東京/成田(17:40)

JW881 沖縄/那覇(10:05)〜石垣(11:10)

JW887 沖縄/那覇(17:55)〜石垣(19:00)/月・金・土

JW887 沖縄/那覇(17:35)〜石垣(18:40)/火・木

JW887 沖縄/那覇(18:15)〜石垣(19:20)/水

JW887 沖縄/那覇(17:45)〜石垣(18:50)/日

JW882 石垣(11:50)〜沖縄/那覇(12:50)

JW888 石垣(19:40)〜沖縄/那覇(20:40)/月・金・土

JW888 石垣(19:20)〜沖縄/那覇(20:20)/火・木

JW888 石垣(20:00)〜沖縄/那覇(21:00)/水

JW888 石垣(19:30)〜沖縄/那覇(20:30)/日

■関連記事 ピーチとバニラエア、経営統合を正式発表 2019年度末を目途、ピーチを基盤に 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、東京/成田・沖縄/那覇~石垣線を開設 統合前最後の路線拡大