アエロフロート・ロシア航空は、モスクワとマルセイユ、パルマデマジョルカを結ぶ路線の運航を開始し、モスクワ〜ソウル/仁川線を増便した。

モスクワ〜マルセイユ線を週5便、モスクワ〜パルマデマジョルカ線を週4便、モスクワ〜ソウル/仁川線を週14便体制に拡大した。また、ロシア国内ではボルゴグラード〜ソチ線、クラスノダール〜シンフェロポリ線の直行便を今夏に新設し、毎日運航する。

アエロフロート・ロシア航空では、ベトナム航空とアジア路線で共同運航(コードシェア)を開始しており、アジアへのネットワークを拡充する。今夏には、54カ国159都市に路線網を広げる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アエロフロート、今夏に路線拡充 モスクワ〜マルセイユ・パルマデマジョルカ線新設