バニラエア

バニラエアは、マクタン・セブ国際空港の利用ターミナルを、7月1日より国際線専用ターミナルとなる第2ターミナルに移転する。

チェックインカウンターは3階のAカウンターとなる。搭乗手続きは出発の150分前から50分前まで受け付ける。空港税は850フィリピン・ペソで、出国時に空港使用料支払いカウンターで現金で支払う必要がある。マクタン・セブ国際空港とセブ市内の間は、タクシーを利用する場合、所要時間は約60分、運賃は400フィリピンペソ。

バニラエアは2016年12月に、東京/成田〜セブ線の就航を開始。1日1便を運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、マクタン・セブ国際空港の利用ターミナル変更 7月1日から第2ターミナル