インドネシア・バリ島のアグン山の噴煙の影響で、デンパサール国際空港は6月29日午前3時から午後7時まで閉鎖される。

在デンパサール日本国総領事館は、空港の閉鎖は状況により予定時間より早く解除になる場合や、予定を延長して閉鎖が続く可能性がありますので、空港利用者におかれましては最新の情報について空港、航空会社等に確認するよう呼びかけている。

ガルーダ・インドネシア航空によると、6月29日のデンパサール発東京/成田行きのGA880便、大阪/関西行きのGA882便はすでに到着している。日本出発便は出発時刻を変更し、東京/成田発のGA881便は午後1時、大阪/関西発のGA883便は午後1時30分に出発する。インドネシア・エアアジアXの、6月29日の東京/成田行きXT401便と東京/成田発XT402便は欠航となった。

情報提供元:Traicy
記事名:「デンパサール国際空港、アグン山の噴煙の影響で閉鎖 日本線にも影響