ピーチ

ピーチは、2018年3月期の決算を発表した。

営業収入は547億4000万円(前期517億900万円)、営業利益は57億9300万円(同63億200万円)、当期純利益は37億2800万円(同49億4400万円)となり、増収減益となった。営業利益率は10.6%、有償ベースの平均搭乗率は86.9%、有償旅客数は約512万人となった。

ピーチは2012年3月に運航を開始、5期目となる2016年3月期には累積損失を解消した。5年連続で増収となった。2019年度にかけてバニラエアを統合し、2020年以降には50機体制、50路線以上に拡大する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、増収減益 2018年3月期決算