日本航空(JAL)は、Amazonは発売するディスプレイ付きのスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」向けのサービスを提供する。

音声で運航状況の検索ができる「JAL」スキルでは、利用のためのガイドをディスプレイ上に表示するため、次に何を言えばよいか確認できるようになった。当日の運航状況一覧がディスプレイ上に表示され、視覚で把握することもできる。現役客室乗務員がトリビアクイズを出題する「ジャル子ちゃん」スキルは、現役客室乗務員がディスプレイ上に登場する。

JALはAmazon Echoシリーズを通して、2017年11月から音声案内サービスを開始している。「Amazon Echo Spot」は7月末より順次出荷を開始する予定で、従来の機能に加え、動画ニュースやスクリーン上での天気予報の確認、スマートホームのコントロールなどが可能となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、「Amazon Echo Spot」向けサービス提供 ディスプレイに運航状況表示