名古屋東急ホテルは、ナイトスイーツブッフェ第2弾「Tropical Summer Night」を開催する。

同ホテルで、2月~3月に開催し毎回満席となったナイトスイーツブッフェの好評を踏まえ実施するもので、夏のフルーツ“桃”と“マンゴー”を、愛知の名工・原富彦シェフが心を込めて仕上げた、極上のスイーツの数々がブッフェ台に並ぶ。

メニュー例は、甘すぎず食べやすいクリームと瑞々しい旬の白桃をふんわりスポンジでサンドしたパティシエ自慢の一品であるホテルメイドの絶品ショートケーキ、プチプチとした食感が楽しい「タピオカ入り白桃のスープ」や、「白桃のブランマンジェ」など女性から人気の高い桃尽くしのデザート、南国フルーツ人気No.1の“マンゴー”をたっぷりと使った「マンゴープディング」や「マンゴーのロールケーキ」などトロピカルな香りただようマンゴースイーツなど。また、サンドウィッチやパスタなどの軽食、「マンゴースムージー」や「白桃のティーカクテル」などデザートドリンクも週替わりで用意する。

開催日は7月5・12・19・26日の各木曜日で、時間は19時から21時まで。料金は3,900円(大人・サービス料・税込)で、アルコールは追加料金。

10月26日にも、ハロウィンをテーマとしたナイトスイーツブッフェの開催を予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「名古屋東急ホテル、「ナイトスイーツブッフェ」第2弾を実施 桃とマンゴーがテーマ