ハイアット リージェンシー 大阪(リージェントクラブ)

ハイアット リージェンシー 大阪は、クラブラウンジ「リージェンシークラブ」を最上階へ移設し、8月1日にリニューアルオープンする。

「THE PLACE TO CONNECT(つながる場所)」を実現する空間デザインとし、空と大阪湾にそそぐ川、北摂・神戸の山々、大阪中心地のビル群といった景色を臨める開放感あふれるラウンジとした。広さは386.6平方メートルで、席数は90席を設けた。

ラウンジ利用者には、チェックイン・チェックアウト、コンシェルジュサービスのほか、朝食、ティーサービス、カクテルサービスを時間帯ごとに提供する。ミックスジュースや押し寿司など、ホテルにいながら大阪の食文化を体験できるメニューや、レストランでの各国料理のフェアに合わせたメニューも揃える。営業時間は午前7時から午後10時まで。

利用対象となる部屋タイプは、リージェンシークラブルーム、リージェンシークラブデラックスルーム、リージェンシースイートルーム、タタミスイートルーム、ディプロマットスイートルーム、プレジデンシャルスイートルームとなる。

ラウンジ内には個室ミーティングルームを設けており、1時間まで無料、以降1時間につき5,000円(税別)で提供sるう。

28階の「ベイラウンジ&バー」は、5月26日をもって一般営業を終了した。2014年3月に閉店した1階の「マンハッタン・バー」をスポーツバーとして5月27ン氏日にリニューアルオープンしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハイアット リージェンシー 大阪、クラブラウンジを最上階に移設 8月1日オープン