ジェイアールバス関東は、「ヨーロピアンスタイル 2階建てバス」を7月14日から投入すると発表した。

投入される新型車両はスウェーデン・スカニア社(エンジン・シャーシ)とベルギー・バンホール社(ボディ)製の2階建てバス「アストロメガ」で、すでに、貸切バスでははとバスと東京ヤサカ観光バス、路線バスでは京成バス、ジャムジャムエクスプレスが導入しているものと同車種。

特設ページでは、地上高約3メートルの2階席からの眺めや、従来より50ミリ広くなったシートピッチ、白を基調とした社内トイレや、オートマチックトランスミッションなどの車両性能を紹介している。安全面では、衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報装置、横滑り防止装置や車間距離保持機能付きオートクルーズを備える。

なお、投入路線は現在のところ発表されていない。

情報提供元:Traicy
記事名:「JRバス関東、新型2階建てバス「アストロメガ」投入 7月14日から