ザ・リッツ・カールトン大阪は、7月1日から9月30日まで、夏のフルーツ、ピーチを使ったブッフェ「ピーチアフタヌーンブッフェ」を初開催する。

イタリア料理「スプレンディード」にて、芳醇で瑞々しいピーチを、スイーツ、軽食、ドリンクなど50種を超えるすべてのメニューに贅沢に使用した。「スプレンディード」の料理長、オリアナ・ティラバッシが監修するピーチづくしのブッフェを堪能することができる。

スイーツには、大胆に半分にカットした黄桃にリコッタチーズを添えた「グリルドピーチ」、桃を模ったクッキー生地でチョコレートと桃の果肉を挟んだ「スウィートピーチ」や、イタリアの焼菓子を黄桃で飾りつけた「ヴェネトオリーブオイル ピーチケーキ」など、伝統的なイタリアンスイーツをアレンジしたアイテムが勢揃いしている。クリームにミントのフレーバーをつけた「ピーチモヒート カップケーキ」や「ヴェネチアングラスゼリーを纏ったピーチムース」といった夏らしいさわやかなスイーツも揃える。

スペシャリテとして、料理長 オリアナ・ティラバッシの自信作、「牛肉と白桃のカルパッチョ」を1人に1皿提供する。軽食には、「ピーチとムール貝のリングイネ ペペロンチーノ」、「ピーチと鱈のブルスケッタ」、「グラナパダーノチーズと桃を使ったシーフードリゾット」や「桃のピッツア」などが並ぶ。

ザ・リッツ・カールトン大阪のアフタヌーンブッフェは、季節ごとに異なるテーマで開催されているものの、ピーチをテーマとしたものは初めてとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ザ・リッツ・カールトン大阪、「ピーチアフタヌーンブッフェ」を7月1日から開催