JR九州は、3月にデビュー30周年を迎えるリゾート列車「ゆふいんの森」の記念キャンペーンを実施する。

特急「ゆふいんの森」号は、JR九州の発足後間もない1989年3月に博多~由布院~別府を結ぶ特急列車として運行を開始した。「高原のリゾートエクスプレス」をコンセプトとし、当時としては珍しいハイデッカー構造やビュッフェ設備などの充実のほか、客室乗務員による車内サービスなど、ハード・ソフト両面で画期的な列車として、2018年10月末時点で約610万人が利用している。

キャンペーン実施期間は1月7日から6月30日まで。期間中、日田や由布院にお得に行ける旅行商品が順次登場するほか、これらの旅行商品の利用客にクーポンブックをプレゼントする。さらに、日田、由布院エリアのおススメの観光地、食事施設をマップで紹介したエリア紹介ブックを主要駅に設置する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、「ゆふいんの森30周年記念キャンペーン」を実施