エミレーツ航空(ボーイング777-300ER)

エミレーツ航空は、ルアンダへのサービスを強化する。7月1日より現在の週3便を週5便に増便し、10月25日からは毎日運航する。

機材はファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス310席の計360席を配置した、ボーイング777-300ER型機を使用する。

ルアンダからドバイに到着する便では、ニューヨーク、ヒューストン、ロンドン、ベイルート、ソウル/仁川、台北/桃園、シンガポール、北京、上海/浦東、広州、ムンバイ、デリー、シドニー、リスボンへのスムーズな乗り継ぎができる。

ルアンダは、アフリカ南西部に位置するアンゴラの首都。エミレーツ航空は2009年8月にルアンダへの就航をエアバスA330-200型機で開始。2014年12月には週7便の運航としたものの、2017年7月には週3便に減便していた。

■ダイヤ

EK793 ドバイ(09:55)〜ルアンダ(14:40)

EK794 ルアンダ(18:15)〜ドバイ(05:00+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、ルアンダへのサービス強化 7月から週5便、冬ダイヤから毎日運航