700-AA2I1723

JR東海は、1999年に営業運転を開始し、約20年間活躍した700系車両の東海道新幹線最終走行日が3月8日に決定、東海道新幹線700系引退イベントを実施する。

引退イベントは700系最終走行列車臨時「のぞみ315号」東京駅出発時出発式、新大阪駅到着時引退式を実施、停車駅にて社員による見送りを実施する。

式典は「ありがとう東海道新幹線700系」列車担当乗務員への花束贈呈、来賓、出席者等によるくす玉開花。

最終走行列車乗車に記念品を配布、JR東海所属「C60編成」より抽出したアルミを100パーセント使用したアルミメダルと乗車記念カード。

2020年2月12日よりJR東海所有の700系車両(2編成)にヘッドマークおよびサイドステッカーによる車体装飾を行う。

引退に先立ち700系の団体専用列車に乗車できる旅行商品をジェイアール東海ツアーズ等の旅行会社から発売する。

詳細はJR東海「ありがとう東海道新幹線700系」ホームページでも知らせるとしている。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東海、東海道新幹線700系引退イベントを実施