外観デザイン図(2018.09.28)

JR東日本は、新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン開催中の10月5日より新潟~酒田駅間に新潟・庄内の食と景観を楽しむ列車「海里」が運転を開始する。

きっぷに食事等がセットになった旅行商品で利用できる4号車ときっぷのみで利用できる1・2号車に分けて発売する。

下り列車車内では歴史ある新潟古町花街にある3つの料亭「行彩亭」「鍋茶屋」「一〆」が調理した日本料理を提供する。

上り列車車内では「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行氏が監修した奥田イタリアンを提供する。

3号車では飲料等の販売を実施、「海里」限定オリジナル商品の販売を予定している。

乗務員はオリジナルユニフォームとピンバッジを着用、車内アテンダントやアンバサダーもオリジナルユニフォームとピンバッジを着用する。

(画像提供:JR東日本)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、新潟・庄内の食と景観を楽しむ列車「海里」が10月5日デビュー