elegant+blue

静岡鉄道は、新型車両A3000形の第5号目と6号目カラーリングを決定したことを発表した。

第5号目の、カラーイメージは「上品」と「信頼」、「駿河湾」をカラーモチーフとし、「shizuoka rainbow trains」の1色である「Elegant Blue(エレガントブルー)」に決まった。

静鉄G100th_記念電車

第6号目は、静岡鉄道創立100周年を記念した「創立100周年記念ラッピング車両」に決まった。

現在、車両の製作が進み、1月14日に長沼車庫において車両お披露目イベントを開催する、

2016年3月より約40年ぶりとなる新型車両A3000形の導入を開始、 8年かけて導入する全12編成(2両1編成)のうち、7編成は静岡が誇るいろんないちばんをモチーフにした7つの色でカラーリングした車両「shizuoka rainbow trains」としてデビューする。 創立100周年を迎える2019年度には7色のラインナップが揃う予定となっている。

(画像提供:静岡鉄道)

情報提供元:Ex-Train
記事名:「静岡鉄道、A3000形第5号目と6号目カラーリングを決定 1月14日にお披露目イベントを開催