デハ230形新1000形①1

京浜急行電鉄は、2019年秋の本社移転に向けて横浜市みなとみらい21地区で建設を進めている京急グループ本社ビル(仮称)の1階に保存展示する「京急デハ230形」が2019年春の修繕完了を目指し、総合車両製作所において修繕作業を行っており、進捗状況について報告した。

内装部品、室内灯、電気扇風機、ドアほか内装木製品の修繕のほか、座席の取り付けを確認するため仮合わせ、窓部分の修繕、パンタグラフの修繕が完了し、それぞれ取り付けを行った。

床下部分の機器類については清掃および塗装を行った。

デハ230形新1000形②1

今後は車体の内装について仕上げを行い、乗務員室の修繕を行う予定となっている。

(画像提供:京浜急行電鉄)

情報提供元:Ex-Train
記事名:「京浜急行電鉄、帰ってきたデハ230形が2019年春の修繕完了を目指して進捗状況を報告