エクステリアイメージ

JR西日本は、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の一部新快速に有料座席サービス「Aシート」を導入すると発表した。

A-SEAT_カラー_横


12両編成のうち1両の9号車に有料座席を設ける。 車両は223系1000番代2編成を改造する。

内装イメージ_02

着席定員は46名。座席にはリクライニング機能、テーブル、JR西日本在来線普通車初となる全席にコンセントを設ける。無料Wi-Fi、荷物スペースも設置する。

内装イメージ_01

利用方法は乗務員から乗車整理券を交通系ICカードまたは現金で購入、空いている席に自由に座ることができる。

着席料金は500円、運転本数は上下4本/日でサービス開始日、運天区間、運転時刻等の詳細については決まり次第知らせるとしている。

(画像提供:JR西日本)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、新快速に有料座席サービス「Aシート」を2019年春から導入