中国・義烏--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 第26回中国義烏国際小商品(標準化)博覧会(義烏博覧会)が、10月21日に義烏国際博覧中心で開幕しました。10月25日まで開催される義烏博覧会には世界各地よりバイヤー5万人以上が集まると見込まれています。義烏博覧会の見逃せない5つの注目ポイントを以下にご紹介します。



注目ポイント1:オンラインとオフラインで取引を奨励。

COVID-19パンデミックにより、輸出業者は今年、大きな難題に直面しています。そのため、2020年義烏博覧会では、中国に拠点を置く多くの外国貿易組織とその代表事務所を招待し、海外ビジネスマン1600人から成る約10の代表団が参加する予定です。また、出展企業は展覧会場での海外貿易企業との商談に加えて、マレーシア、英国、チリなどを対象としたオンラインの貿易仲介会合により海外貿易企業とオンラインでつながることができます。

一方で、出展企業が輸出向け商品を国内市場へ販売するための仲介会合も開催されます。

注目ポイント2:製品品質を向上させる標準の強化。

2020年義烏博覧会は、「標準」に重点を置きます。10個の展示カテゴリーにわたるブースの半数以上が「標準に適合」とマークされています。そして、国産の標準適合製品エリア、浙江規定品質エリア、美容エリアで構成される「標準」をテーマとするパビリオンでは、国内企業と海外企業約60社が展示を行います。

注目ポイント3:義烏製品にスポットを当てる優良品パビリオンの追加。

初めて設けられた優良品パビリオンには、水晶工芸品、ユニークなギフトパッケージ、高級靴と帽子、義烏製品、その他のファッション関連製品を展示する統一スタイルの標準ブースが並びます。100社以上の主要サプライヤーが20カテゴリーの4000点以上の製品を展示します。

注目ポイント4:「100ラウンド」のライブ・ストリーミングが販売チャネルを拡大。

最も人気のあるライブ・コマース手法として、義烏博覧会にはライブ・ストリーミングが導入されています。今年はライブ・ストリーミング・テントが設置され、「100ラウンド」のライブ・ストリーミングをサポートします。インターネットのスターたちが参加して、オンライン・ストリーミングでの製品の販売と受注を助けます。

注目ポイント5:海外のインターネット著名人を招待して世界的ブランド認知度を向上。

2020年義烏博覧会は、ユーチューブ、フェイスブック、インスタグラムなど世界の主流ソーシャルメディア・プラットフォームで活躍している人気の海外ビジネス・インフルエンサー12人を選び、中国外での義烏博覧会のブランド認知度の普及と向上を図ります。

詳細情報:

http://en.yiwufair.com/

https://match.yiwufair.com/font/toLogin/?projectId=dbaec0f0-b534-4b6d-8c73-53d7927810fb

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Betty Zhong
service@yiwufair.com

情報提供元:
記事名:「世界各地からバイヤー5万人の参加を見込む第26回義烏博覧会の5つの注目ポイント