台湾・新竹--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最先端ASIC設計サービス及びIPを提供するファラデーテクノロジー社(TWSE:3035)は本日、ハイエンドオーディオアプリケーションにおいてトップ楽器ブランド顧客の一部で同社のASICが採用されたと発表しました。ファラデー社のオーディオASICソリューションはプロ用楽器をターゲットとしてアップグレードされ、先進的プロセスノードで利用可能になったDolby DigitalとDTS等のイマーシブ技術(没入型技術)にも対応しています。


10年に及ぶデジタル・オーディオ処理用のASICの経験を持つファラデー社は、性能最適化と低消費電力技術で豊富なノウハウを蓄積してきました。当社のIPポートフォリオは、55nmから22nmプロセスのアナログとミックストシグナルの豊富なソリューションを含み、ASICの開発期間の短縮に寄与し、実装時の品質向上を実現します。包括的なUSB IPソリューションと高解像度オーディオ・コーデックが提供可能で、顧客個別の低遅延要件やサウンド品質改善を実現するためのカスタマイズが可能です。

ファラデー社のフラッシュ・リン最高執行責任者(COO)は、次のように語っています。「オーディオ・エンターテインメントの需要はオンライン・ストリーミング映像・音楽配信サービス等を原動力とした力強い成長期にあり、当社も消費者レベルからプロフェッショナル・スタジオ・レベルの応用においてもこうした成長を確認しています。ファラデー社は顧客ごとのユニークな音響性能をを実現し、ユーザー・エクスペリエンスを強化し、このような市場機会を獲得する上でウィンウィンのシナリオを作り上げる為、IPや設計サービスを提供可能です。」

ファラデー社の御紹介

ファラデーテクノロジー社(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、DDR2/3/4、LPDDR1/2/3(ローパワー)、MIPI、V-by-One、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000イーサネット、シリアルATA、PCI Express及びプログラマブルSerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本、ヨーロッパと中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの拠点を持っています。詳細はwww.faraday-tech.comにアクセスするかリンクトインでファラデー社をフォローして下さい。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Faraday Tech
Evan Ke, +886 3 578 7888 ext. 88689
evan@faraday-tech.com

情報提供元:
記事名:「ファラデー社が先進的オーディオASICソリューションを音楽エンターテインメント用途に提供