投資チーム内で新たな昇任

ミネアポリス & ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的大手オルタナティブ投資会社のバルデ・パートナーズは本日、ジョン・フォックスが社長に、アンディ・レンクが副最高経営責任者(CEO)に即日付けで昇任したと発表しました。これらの任命は、これまでのイルフリン・カーステアズの共同最高経営責任者(CEO)とCIOへの任命や、ブラッド・バウアーとジュゼッペ・ナグリエリの副CIOへの昇任を含む一連の移行ステップにおける最新のものとなります。

共同創業者で共同最高経営責任者(CEO)のジョージ・ヒックスは次のように述べています。「移行は会社全体と数多くのリーダーが関与するプロセスであると度々申し上げてきました。今回の任命には、会社の成功と成長に対するフォックスとレンクによる多大な貢献と、今後何年にもわたって二人がもたらすであろうリーダーシップの経験と能力が反映されています。」既に2019年7月に発表したように、ヒックスは2021年末に執行会長の職に移る意向です。

イルフリン・カーステアズは次のように述べています。「今回の昇任は、バルデの次の章に向けて適切な上級経営チームを確保するための重要なステップです。フォックスとレンクとは、長年にわたって非常に密接に協力してきました。二人の昇進を喜ばしく思っています。」

バルデは社長と副CEOの職に加え、金融サービス、保険、資本市場の分野の中でも昇任と人事異動を発表しました。

  • パートナーのエレナ・リースコブスカは、保険に特化した新しい事業を率いることになります。これまでは金融サービス・チームで同件を指揮し、それ以前は欧州へのスペシャルティ・ファイナンス投資を担当していました。
  • シニア・マネジングディレクターのアニーク・マミックは、金融サービス部門のグローバル共同責任者に昇任します。現職では、北米とアジアでのこれらの投資を担当しています。今後はパートナーであるリック・ノールと共に、グローバル・チームを監督することになります。
  • ロンドンを拠点とするシニア・マネジングディレクター兼資本市場部門グローバル責任者のクレイグ・ライドクビストは、金融サービス・チームの一員となり、北米外の投資を指揮します。
  • マネジングディレクターのミッシー・ドルスキは、現在の北米の資本市場部門責任者から、資本市場部門のグローバル責任者に昇任します。

これらの任命について、副CIOのブラッド・バウアーは以下のように語っています。「実績のあるリーダーシップの才能を、投資家にとって重要な機会を示している分野に合致させるこれらの昇任を発表することができ、非常にうれしく思っています。弊社の投資チームに揃った才能の幅広さと奥深さを表す人々であり、今回の昇任は、その貢献を考えれば当然の結果です。」

ジョン・フォックスは2013年にロンドンで入社し、現在パートナーとニューヨーク・オフィス責任者を務めています。グローバルな事業開発・IRチーム、ファンド・商品開発を指揮し、コミュニケーション・広報業務も監督しています。バルデの投資委員会とシニア・リーダーシップ委員会のメンバーであり、全体的な経営上の意思決定において重要な役割を担っています。2018年にロンドンを離れ、ニューヨーク・オフィスの責任者に就任しました。今後は社長として、これまでの指導的責務を全て維持しながら、バルデの世界的な業界関係をさらに発展させていきます。

フォックスはコロラド大学で学士号を、コロンビア・ビジネス・スクールでMBAを取得し、ニューヨーク市消防局(FDNY)財団とオリバー・スカラーズの理事会、アジア・ソサエティのビジネス評議会の評議員を務めています。

アンディ・レンクは2001年に入社し、現在はミネアポリスでパートナーを務めています。戦略・ポートフォリオ運用部門のグローバル責任者として、当社の戦略、財務、人材、運用のあらゆる側面において、共同最高経営責任者(CEO)と密接に協働しています。投資委員会、シニア・リーダーシップ委員会、エンタープライズ・リスク管理委員会の委員を務めています。レンクはグローバルなポートフォリオ運用、資本市場、資産管理、当社の財務・運用機能の監督と開発など、数多くの指導的役割を担ってきました。バルデにおけるキャリアの中では、米国と欧州の両方で投資チームの一員として働いた経験を持ちます。

レンクはウィスコンシン大学マディソン校でBBA(会計学)、ミシガン大学でMBAを取得し、CPA(非活動)でもあります。

バルデ・パートナーズについて

バルデ・パートナーズは、クレジットとディストレストを原点とする世界的な有力オルタナティブ投資会社です。1993年に設立された当社は、設立以来750億ドル以上を投資し、世界の投資家のために140億ドル以上を運用しています。当社の投資は、社債や上場債券、不動産、モーゲージ、プライベート・エクイティ、直接融資にわたっています。バルデは300人を超える専門従業員を擁し、ミネアポリス、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、アジアと欧州のその他の都市にオフィスを構えています。詳細情報については、www.varde.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andrea Raphael
Global Head of Communications & Public Affairs
212-321-3784
communications@varde.com

情報提供元:
記事名:「バルデ・パートナーズが社長と副CEOを任命し、世界的なリーダーシップを強化