アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大のオンライン金融デリバティブ提供会社の1社であるマルチバンク・グループ(子会社のMEXオーストラリアが代表)は、ドバイ金融サービス局(DFSA)から評価の高い戦略的商業認可を取得しました。



この重要な認可を追加できたことで、オーストラリアのASIC、ドイツのBaFin、オーストリアのFMA、スペインのCNMV、英領バージン諸島のFSC、ケイマン諸島のCIMAの厳しい規制を受ける事業からなる当グループの規制当局認可事業が拡大しました。

DIFCへの新オフィスのオープンにより、マルチバンク・グループは5大陸21カ所でオフィスを構えることになりました。

マルチバンク・グループは現在、世界最大の金融デリバティブ・グループの1社であり、2019年の年間売上高は1兆9000億米ドルを超え、粗利益は8560万米ドルでした。毎日9万件以上の取引を処理し、世界で28万のお客さまにサービスを提供しています。

マルチバンク・グループ会長のNaser Taherは、このように述べています。

DFSAの認可はマルチバンク・グループにとって更なる重要な機会であり、当グループの力強さとMENA地域への注力姿勢の証しです。DFSAによる承認は、個人顧客と機関顧客に世界クラスのサービスと最高レベルの資金セキュリティーを継続的に提供することへの当社の取り組みを示しています。」

MEXオーストラリア最高経営責任者(CEO)のCourtney Fitzsimmonsは、このように述べています。

当社は、このプロセスを通じたDFSAとの作業に満足しており、DIFCに立ち位置を得ることを誇りに思います。この進化する市場が当社の規制市場業務に加わることに期待を感じており、ドバイに一歩を踏み出すことを楽しみにしています。」

マルチバンク・グループの詳細情報については、www.multibankfx.comをご覧ください。

MEXオーストラリア(DIFC支店)の詳細情報については、www.mexexchange.aeをご覧ください。

マルチバンク・グループについて:

マルチバンク・グループは、2005年に米国カリフォルニア州で設立されました。毎日の取引高は72億米ドルを超え、90カ国の28万以上の幅広いお客さまにサービスを提供しています。創業後のマルチバンク・グループは、世界最大のオンライン金融デリバティブ提供会社の1社へと発展してきました。当グループは、最も高度で賞も受けた複数の取引プラットフォームを提供し、株式、コモディティ、指数、デジタル資産、金属、為替(FX)といった商品のCFD取引で最大500対1のレバレッジを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Enquiries:
Ruby Korver | Communications Officer
MultiBank Group
Email: ruby.korver@multibankfx.com
Phone: +971 487 513 50

情報提供元:
記事名:「マルチバンク・グループが世界的拡大を継続し、ドバイ国際金融センター(DIFC)で規制当局の認可を取得