米ミシガン州ゲールズバーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パワー・マネジメント企業のイートンは本日、ボー・ヤンをアジア太平洋の車両グループ・eモビリティ部門プレジデントに任命したと発表しました。この新たな職で、ヤンは中国・上海に配置され、引き続きイートンの車両グループ・プレジデントのジョアン・ファリアに直属します。車両およびeモビリティ事業に関するヤンの職務がアジア太平洋地域全体に拡大され、業務、販売実績、市場開発、収益成長を直接監督します。


ファリアは次のように述べています。「ヤンはイートンに入社して以来、私たちの事業に多大な影響をもたらしてきました。確かな実績と、グローバルな経験、市場知識、技術的専門知識を合わせ持つヤンは、この役割に最適な人物です。」

ヤンは2019年1月に、中国の車両グループ・eモビリティ部門のバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーとしてイートンの車両グループに入社しました。イートンに勤務する前はボルグワーナーで、中国におけるエミッションズ&サーマル・システムズのゼネラルマネジャーを務めました。また、米国と中国のナビスターでは14年間にわたって、さまざまな指導的立場を務めました。キャリアをスタートさせたのはフォード・モーター・カンパニーで、ミシガン州デトロイトでリサーチ・エンジニアとして勤務しました。

ヤンは、イリノイ州のシカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスで経営学の修士号、テネシー州ナッシュビル市のヴァンダービルト大学で機械工学の修士号、中国北京の清華大学で自動車工学の修士号を取得しています。また、中国西安にある西安交通大学で電力機械工学の学士号も取得しています。

詳細情報については、Eaton.comをご覧ください。

イートンのミッションは、パワー・マネジメント技術とサービスを使用して生活の質と環境を改善することです。当社は、顧客による電気・油圧・機械式動力の効果的な管理を支援できる安全で効率的で信頼性のある持続可能なソリューションを提供しています。イートンの2019年の売上高は214億ドルで、175カ国を超えるお客さまに製品を販売しています。従業員数は約9万3000人です。詳細情報については、www.eaton.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Thomas Nellenbach
thomasjnellenbach@eaton.com
(216) 333-2876 (cell)

情報提供元:
記事名:「イートンがアジア太平洋地域の車両グループ・eモビリティ部門プレジデントにボー・ヤンを任命