• 取引件数が160万件に達し、第3四半期の取引高は過去最高の330億ユーロ
  • 4万件を超える新規アカウントがプラットフォームに追加
  • 2020年11月のNAGA PAY立ち上げを公式発表

独ハンブルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 投資ソーシャル・ネットワークのNAGA.comを提供するNAGAグループ(XETRA:N4G、ISIN:DE000A161NR7)は、2020年度に再び過去最高の四半期業績を達成しました。暫定値で、売上高は過去最高の710万ユーロ(2019年第3四半期:117万ユーロ)、EBITDAは好調で190万ユーロ(2019年第3四半期:104万ユーロの損失)となりました。新規アカウント数は4万件近くとなり(2019年第3四半期:7100件)、ユーザー数は過去数四半期と比べて70%増加しました。また、リアルマネーによる取引件数が過去最高の160万件に達し(2019年第3四半期:94万7000件)、2020年第3四半期の月間取引高は第2四半期比で22%増加して330億を大きく上回りました(2019年第3四半期:130億ユーロ)。

NAGAのベンジャミン・ビルスキ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「第3四半期の業績には満足しています。特に夏季の季節性と顧客活動の低下を考慮すると、当社の成長戦略は成果を上げており、持続性があることが改めて示されました。また、成長に伴う費用は増加したものの、EBITDA比率は非常に堅調でした。また、アクティブユーザー数が増加したことから、当社はプラットフォーム体験と社内プロセスを大幅に改善し、さらなる拡張性を確保しました。すべての指標を見ると、今では、NAGAは「COVID効果」がなくても成長できることが明らかです。」

当社はまた、ストリーミング・プロバイダーの「Zoom」を介した初めてのデジタル・マルチウェビナーの立ち上げを発表します。9月30日、NAGAは「アルファ・イベント」を開催しました。このイベントには、アフリカと東南アジアを中心に16カ国から1500人の学生が参加し、同時につながりました。このイベントは、最近NAGAに入社した世界的に有名な教育者であるアンドレアス・サラシノスが主導しました。このイベントの成功とNAGAの新しい社内デジタルTVスタジオに基づいて、今後、「アルファ・トレーディング・イベント」に続いて、定期的なデジタル・ワークショップやさらなるイベントを開催し、トレーディング初心者に質の高い教育を提供する予定です。

ビルスキは次のように述べています。「私としては、新しい完全デジタルの教育コンセプトを非常に誇らしく思っています。今の時代に、1000人を超える人々がリアルタイムでつながり、金融市場について意見交換して学習する様は実にすばらしいものです。このようなデジタル・トレーニングは、特に東南アジアとアフリカのクライアントに高く評価されています。実際、世界の人々は、自宅で視聴でき、インタラクティブな形式で提示される質の高い教育コンテンツを求めています。教育担当取締役サラシノスと共に、当社は次世代の金融市場教育の基準を確立しました。これにより、NAGAのグローバル・ユーザーがさらに増えるとともに、投資のグローバル・コミュニティーだけでなく、革新的なデジタル金融教育プロバイダーを目指す当社のビジョンが強化されます。」「NAGAアルファ・ウェビナー」の映像ハイライトは、https://naga.com/alpha-trading-webinarでご覧ください。

また、NAGAは、チャレンジャーバンク「NAGA PAY」の公式リリースを発表いたします。11月15日に、NAGA PayはGoogleとApple Appstoreで利用できるようになります。NAGAによるこの新しい決済スタートアップにはすでに何千人もが事前登録しており、NAGAのフィンテック・プラットフォームの大きな成長要因となるでしょう。事前登録は現在もnaga.com/payで行うことができます。

2020年の力強い成長、さまざまなイニシアチブの開始、オーストラリアと南アフリカの成長市場の開拓の見通し、ならびに中国と東南アジアの事業で非常に期待できる数字が出ていることから、NAGAはこの第4四半期に向けた準備が十分に整っており、2021年に目を向けています。

ビルスキは次のように述べています。「第1四半期以降の主な課題は、顧客基盤を拡大し、当社ブランドの認知に投資し、拡張に向けて会社を構成することでした。オーストラリアや南アフリカの市場開拓など、パイプラインには多くの有望なイニシアチブがあります。中国での事業は成長しており、本社には50人以上の新たな人材を迎え、すべての部門で卓越した事業運営をサポートしています。先週の年次総会で述べたように、NAGAは、キャッシュフロー状況、平均月間取引高、アクティブユーザー数がそれぞれ創業以来の最高レベルに達しています(2020年9月現在)。今後の四半期には、ブランド認知とマーケティングに投資し、運営の安定性を確保して世界クラスの取引体験を提供するためにチームを拡大する必要があります。これまでのノイズを過去のものとし、収益面だけでなく、バリュエーション面でもこの会社を次の段階に進められることをうれしく思っています。」

###

NAGAについて

NAGAは革新的なフィンテック企業であり、個人向け金融と投資の全体にわたって一元化されたシームレスな体験を実現するソーシャル機能を強化した金融システムを開発しています。独自のプラットフォームを通じて、取引、投資、仮想通貨から物理的なマスターカードのほか、Feed、Messenger、Auto-Copyといったソーシャル投資機能まで、多岐にわたる商品・サービスを提供します。NAGAは、利用しやすく包摂的なオールインワンの相乗的なソリューションとして、法定通貨と仮想通貨の取引、投資、接続、利益獲得、取得、支払いの優れた方法を提供します。

言語:

英語

社名:

The NAGA Group AG

Hohe Bleichen 12

20354 Hamburg

Germany

電子メール:

info@naga.com

インターネット:

www.naga.com

ISIN:

DE000A161NR7

WKN:

A161NR

指数:

Scale 30

上場市場:

ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト(Scale)、ハンブルク、ミュンヘン、シュトゥットガルト、トレードゲートの各取引所の規制非公式市場

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Name: Benjamin Bilski
Tel: +49 (0)40 5247 79153
Email: ben@naga.com, ingo.janssen@ubj.de

情報提供元:
記事名:「NAGAグループ、当期も過去最高の四半期業績を達成:売上高は710万ユーロを超え、登録者数と取引高も過去最高